読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sazaemon

レビューー

【最強サブ】Chromebookの凄さと使いこなし方。

f:id:Sazaemon:20170129171810p:plain

 Chromebook買った。

Chromebookを買ってみた。Chromebook Flipという2015年に発売されたモデルを購入した。ちなみに10.1inch。

もう二年も昔のモデルのために安くなっているのがイチオシポイントである。

とはいっても、タッチパネル搭載だし、Androidアプリも動くし、スペックもまずまずだし、現時点では入門編としては一番オールラウンドになんでもできるChromebookなんではなかろうか。

本体も金属が多分に使われていて高級感がある。残念なポイントといえば、ベゼルが少し太めであるということであろうか。とはいえ、IPS液晶が使われていて、画面はとても見やすい。

日本の量販店だと、メモリ2GBのものしか手に入らないらしいのでアメリカのAmazon.comから直輸入。メモリと靴下はいっぱいあったほうがいいらしいので。

 

 Chromebookの何がスゴイのか?

Macbook 12inchとかiPad Proとかと比較しても、ちょうどコイツはPCとタブレットの中間に位置していると思う。

この完璧に中間に位置しているっていうのが、一番の凄さかもしれない。

PCとタブレットの違いって出力と入力にあると常々思っている。

電子書籍を読んだり、映画を観たり、何かを入力するときはタブレット

適当に文章を書いたり、検索したり、メールしたり、何かを出力するときはPC。

コイツはどっちにもなれちゃう。すごい。

実際、ほとんどのものがクラウドでできるようになってるし、いちいちローカルにデータを移してなんだりってのもなくなってきているように感じる。ちょっと前までは、音楽のCDをとり込んだり、DVDをセットして観たりしていたけど、もうHuluだったりNetflixだったり、Apple Musicだったり、Spotifyだったり、いろんなカタチでオンラインで事足りるようになってる。

そう考えると、ほぼオンラインでいろいろ管理して、本体には簡単な機能しか持たせない、このChromebookってやつが一番使いやすいのかもしれない。安いし。

 

使いやすくする。

やっぱり、Chromebookのすごいところって利便性だと思う。持ち運びと手軽さ。

でも初期状態だと重いページとか開くとほんとに重い。

そこで必要なのはChrome拡張機能

chrome.google.com

データセーバーはあんまりデータ容量を圧縮してくれないようだけど必須だと思う。

単純に読み込みスピードを上げてくれる。

 

 

chrome.google.com

Adblockも同様。Adblockによって、広告の読み込みをなくして、少しでも読み込みスピードをあげようという目論見。

 

 

chrome.google.com

これはパスワード管理機能。IDとかパスワードとかを一括で管理してくれる。

自動入力機能があるおかげで、ログイン時にいちいち入力しなくても良い。テントモードだったり、タブレットモードの時に入力するのがめんどくさいので。

 

拡張機能以外にも、Chrome自体を高速化させるとよりスムーズに使える。

chrome://flags/」をアドレス欄に入力して、試用機能を使う。

いまのところ、

  • ソフトウェア レンダリング リストをオーバーライド
  • 試験運用版の canvas 機能
  • PNaCl Subzero を強制する
  • タブ / ウィンドウを高速に閉じる
  • 滑らかなスクロール
  • 試験運用版の JavaScript インタープリタ
  • 「stale-while-revalidate」キャッシュ指令を有効にする
  • HTTP でのシンプル キャシュ

を有効にしている。

たまにレイアウトが崩れたページが表示されるが、ほとんど問題ないので無視している。

プラスで必要だと思ったのは、画面保護フィルム。

光の反射がキツく見難いときが多々ある。そのため、特にアンチグレアタイプのものが良いと感じた。

ちなみに以下のものを使っているが、本当に見やすい。おすすめ。

 

ブルーライトカットのフィルムでも良いと感じたが、それほど長時間作業するわけでもなく、色が黄色っぽくなってしまうのが困るので。

拡張機能を使えば、ブルーライトカットはソフト上でも可能だし。

 

使いこなし。

さて、これで極限まで使いやすくなったChromebook

基本的にはChrome上でなんでもできる。Office Onlineも少し文字が汚くなるが使える。Googleドキュメントで代用できるのであれば、もう完全に使いやすい。

大体はクラウド上でなんでもできるが、映画と音楽だけはローカルにおいておきたい。

そんなときはAndroidアプリ。Amazon ビデオもNetflixもダウンロードできるし、音楽もSpotifyアプリを使えば良い。

AndroidアプリとChrome拡張機能を併用しているが不満がない。

さすがにある程度のスペックが必要な作業は難しいけれど。 

 

画像編集だとか、動画編集だとかは他のPCに任せて、普段使いの利便性っていう面で言うと、このChromebookが突出して素晴らしいっていう話でした。